XLII - WELCOME TO ABIDJAN

東京在住ベースミュージックアーティストXLII(シリー)によるコート・ジボワール「クープ・デカレ」ビデオミックス公開!ロンドンのキーレーベルCivil Music, Ninja Tune等からのリリース、日本ではCHEHON、SHINGO☆西成、DJ KENTAROとのコラボやリミックスで世界を股にかけて活動中のXLII。現在DJ SARASAとのユニットXXX$$$(エクセス)のトロピカル暴動サウンド爆発のライブにも注目が集まっており、2015 ULTRA JAPANのメインステージではその本領発揮が期待される。

SOUNDCLOUD LINK:

https://soundcloud.com/xlii/welcome-to-abidjan

XLII - WELCOME TO ABIDJAN (クープ・デカレのビデオミックス)

ウェルカム・トゥ・アビジャン! 西アフリカ最大のフランス語圏であり、コートジボワール最大都市、アフリカのパリとも呼ばれるこのアビジャンは、今回のミックスのテーマ「クープ・デカレ」シーンの中心地でもあります。

パリのスラムに住むジボワール人のDJクルーにより「クープ・デカレ=騙し逃げ」という名前で誕生したのが10年前。そして数ヶ月後にはすでにアビジャンで大爆発しました。音の中毒性はもちろん、そのファッションセンスの良さとダンスのうまさにおいて、まさに前代未聞。電子音なのに生演奏の質感があり、現代なのに、土地の記憶も感じる。荒削りでいて、洗練されている。うたっているようで、ラップしている。そしてエンドレスで続いていく。全曲に振り付けが考えられており、誰もがミュージックビデオから曲を知り、そしてダンスをマスターする。極め付きは「クープ・デカレ」のイベントに準備万端で現れる。

それら全てで「クープ・デカル」だからこそ、今回ビデオミックスなのは、むしろ必然であると言えます。オーディオのみのミックスでは、「クープ・デカレ」の素晴らしさの半分は確実に伝えられないことになる。終わりのないダンスバトル、かっこ良過ぎるファッションセンス、そしてあくまでポジティブなエネルギーをぜひ全身で体験しよう。

今まで踊ったことのない人も、このミックスを見終わる頃には踊ってるはず。でも踊ってないようだったら、血圧測ってみましょう。死んでいる可能性があります。

※注意:プレイリストに含まれるアーティストは全てアビジャン、もしくはコートジボワール出身というわけではありません。ただ、「クープ・デカル」ムーヴメントにおいて、アビジャンは中心的かつ欠かすことのできない都市です。 また、このミックスが「クープ・デカル」の全体像を正確に反映するものではありません。

Tracklist:

Teddy Benzo feat. Bana C4 - Moto

Toofan feat. DJ Arafat - APERO

Ariel Sheney - Bramo CFA

DJ Arafat - Gbobolor

Max Hero - Cloturer

Kollins feat. Toofan - Crazy People

DJ Kedjevara feat. Bana C4 - Alolo Alolo

Penalty DJ - General Danse

DJ Arafat - C’est Moi

DJ Leo - Profitons De La Vie

Zepekegno - Fukuchima

Sandia Chouchou & Annick Choco - Koumoucoura acte 2

Akabyla Scofield - Koueck Coukoueck

DJ Mulukuku & DJ Arsenal - Mugabe

Les Anges DJ - Un Coup Labas

DJ Gervinho - Foumalou

Cheick Yvan - Chocodi Chocoda

Debordo LeekunFa - Apperitif Yamakoudji