Tokyo

7/30: XLII @ Circus, Tokyo w/Betapack

今週土曜日CIRCUS東京で10年以上友達であるBroken Hazeと彼の日本1キック数が多いプロジェクトBetapackのリリパです!最近聴いた音楽の中で一番未来っぽくて、さすがブローくんヘイズでした。

Betapackと他にゲストでオーストラリアからテレポートしてくれるAir Max ‘97にHyperJuiceや国士無双でフロアがめちゃくちゃにやられるパターンです!
東京仲間全員遊びにおいでーー!

Betapack / Broken Haze release party in Circus on Saturday! Air Max '97 teleporting all the way from Australia to bruk it down along with HyperJuice and yours truly.
Bring a helmet! Can’t wait to hear betapack’s kickiest music in the history of kicks!

image

7/28: XLII on Boiler Room

来週木曜日にBOILER ROOMに出ます!
UKからHyperdubの親分KODE9にGoth Trad + TrekkieのCarpainter + Booty TuneのFulltonoさん + Quarta330 + Broken Haze + 自分です。最高に濃いラインアップで最高です。会場はContact Tokyoなんで、低音もバッチリ!
日本時間は20時から放送します。UKは昼12時からです。
東京に居る人仕事終わりに直接現場に遊びに来てください!事前登録が必要ですけど、入場無料です。
人数制限もありますので、早い物勝ちで!
登録はこちらです:
https://nativeinstruments.boilerroom.tv/tokyobass/

Man’s on Boiler Room next week for the BR x NI project Tokyo Bass. Brukkin out with Hyperdub oyabun Kode9 and a bunch of fam like Goth Trad, Broken Haze, DJ Fulltono, Quarta330 and Trekkie’s own Carpainter.
Watch us live July 28th from 20:00 JP time or 12:00 UK time. That’s 13:00 CET and 14:00 for my fam in Kiev.
If you’re in Tokyo, come straight to Contact Tokyo for full sub bass experience. Entry is free but u have to RSVP. Capacity is capped, so first come first served. RSVP LINK:

https://nativeinstruments.boilerroom.tv/tokyobass/

image

7/16: XLII & MASIA ONE @ OUTLOOK FESTIVAL HONG KONG

今週土曜日!7月16日XLII & MASIA ONEチームで神戸から香港へいきます!

数時間しか居ないですけど、香港MANDEMマッシュアップするには時間十分!
香港にいるやつら、おいでやすおいでやす!

July 16, XLII & MASIA ONE stop by Hong Kong for a few hours to do a quick tropical bashment BRRRUKKKK UP before heading back to Tokyo for BASSCAMP 2016 festival!


OUTLOOK FESTIVAL 2016
香港發佈派對 HK LAUNCH PARTY
Celebration of Soundsystem & Bass Music Culture

▬▬▬▬▬▬▬▬▬▬▬▬▬▬▬▬▬

OUTLOOK 音樂節香港發佈派對

OUTLOOK FESTIVAL 2016 HONG KONG LAUNCH PARTY


日期 DATE: 16/07/2016 星期六 SAT

時間 TIME: 4PM - 1AM

地點 VENUE:
馬鞍山白石燒烤場 ( 馬鞍山白石 1950 號 )
WHITEHEAD BBQ, MA ON SHAN ( No. 1950, Whitehead, Ma On Shan )

▬▬▬▬▬▬▬▬▬▬▬▬▬▬▬▬▬

// 演出名單 FINAL LINEUP ANNOUNCEMENT

Dom & Roland ( Dom & Roland Production / Metalheadz / Moving Shadow )

Masia One ( SG ) & XLII (XXX$$$ / JP )

Saiyan 殺亞仁 ( MO )

DJ 108 ( JP )

Quadrant Projekt

Gravity Alterstra & Special Guest (HK)

The Groove Thief (US) & ►►△ Tree-Angles (FR)

Man Ngabo & Four Stars

Budball (MO)

Just Bee (HK)

DJ Xlarge (HK)


MC

Upbeat Cynic


視覺創作 VISUALS BY

Summer Ha (MO)
Frederic Bussiere (FR) & Molohk (HK)

// 更多資訊 Full info at
www.outlookfestival.hk

// 買飛呢邊 Ticket
超抵飛 Promotional $200 ( 一早賣哂 SOLD OUT)
早鳥飛 Early bird $300 ( 啱啱賣哂 SOLD OUT)
預售飛 ADVANCE $380 ( 限量但仲有 LIMITED )
門票 DOOR $450

4/2: XLII @ Circus, Tokyo w/Lapalux, Licaxxx, Submerse and more

今週土曜日Ninja TuneのLapaluxとチルミュージックやります!

先週フィリピンのMalasimboフェスにもFunktion Oneで見る事出来ましたが、素晴らしかったです!

是非体験しに来てください!

XLIIセットも今回いつもと違う感じでやります!

XLII Music: G-Shock x STONP - Kazu Kokubo

5:39 ~ Music by XLII

G-Shock x STONPのコラボビデオの国母カズのライディングパートのめっちゃ侍的な音楽作りました!2ー3ヶ月前インスタチェックしてくれた人はこの曲作ってた時のビデオも覚えてるかもしれませんが、世界のトップライダーがこういう風に俺の音と合わせて滑ってるのやっぱり嬉しいです。

ライディングパートは5分39秒からです。

I’ve made this super duper Samurai tune for Kazu Kokubo’s riding part in G-Shock x STONP collab video. Kazu is one of my favourite snowboarder’s ever and is one of the best in the world with probably more style than anyone else out there right now, so this is a real privilege. Check my Instagram a couple of months back to when I was making this.

The riding part is from 5:39~

2/23: XXX$$$ on Music Share 生放送

世界に誇れる日本のミュージシャンを紹介する音楽番組【MUSIC SHARE】次回2/23のゲストはウクライナ生まれUK育ちの XLIIと日本生まれNY育ちのDJ SARASAによって結成され、日本国内はもちろん、メキシコやインドネシアなどでもツアーも成功させるなど、その名を世界へ向けて発信しているXXX$$$ (エクセス)!!!お楽しみに!!!

Red Bull Studios Tokyoから生放送!

【 MUSIC SHARE#45 】

2016.2.23(火) 20:00〜21:30

ゲスト
■XXX$$$ (XLII & DJ SARASA) http://www.xxxssstokyo.com/

司会:本田みちよ / Yuqi (UQiYO)

■とくさしけんご「クラシックアワー」
■関口知宏「来宮博せの研究成果」

MUSIC SHARE OFFICIAL SITE
http://musicshare.jp/

会場:Red Bull Studios Tokyo

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
English

2016.2.23.(Tue) 20:00 to 21:30

Enjoy high quality live and talk at our Program.
We introduce you the latest and the coolest Japanese Music scene.

[Music TV program “MUSIC SHARE”#45 ]

MC : Michiyo Honda ( http://michiyohonda.wix.com/michiyohonda )
yuqi (UQiYO) http://uqiyo.com/

Guest
■XXX$$$ (XLII & DJ SARASA) http://www.xxxssstokyo.com/

■Lectures on Classic music Kengo Tokusashi(http://mimimimi.me/)
■Tomohiro Sekiguchi「Results of research of the Dr. Kinomiya」

MUSIC SHARE OFFICIAL SITE :http://musicshare.jp/

Studio : Red Bull Studio Tokyo (5F)

■XXX$$$ (XLII & DJ SARASA)
ヒップホップなアティチュードで低音を鳴らし、未来系トライバル・ダンスミュージックを提案するユニット=XXX$$$。ウクライナ生まれUK育ちの XLIIと日本生まれNY育ちのDJSARASAによって結成され、日本国内はもちろん、メキシコやインドネシアなどでもツアーも成功させるなど、その名 を世界へ向けて発信している。二人が繰り広げる雷のように素早いミックスと、パンクバンドのように激しく踊りながら演奏する大胆なパフォーマンスは大きな 話題となり、大型エレクトロニック音楽フェス『UltraKorea』にも出演。さらにDavidGuettaやSkrillex、DJSnakeらが ヘッドライナーを務めた『UltraJapan』でもメインステージにてプレイを披露した。XXX$$$オリジナルキャップは各地で売切れ続出!

【XXX$$$ Links】
XXX$$$ Live : https://www.youtube.com/watch?v=1F7JJF2oxCI
XXX$$$ Web : http://www.xxxssstokyo.com/
XXX$$$ Soundcloud : https://soundcloud.com/xxxsssmusic

【XLII / DJ SARASA Links】
XLII Web : http://xliimusic.com/
DJ SARASA Web : http://www.djsarasa.com/

XLII Soundcloud : https://soundcloud.com/xlii
DJ SARASA Soundcloud : https://soundcloud.com/djsarasa

HACHI - LIFE LINE 2: KAZE

日本のスノーボードクルーHACHIの新しいDVD 「Life Line 2: 風」に色んなXLII曲が使われています。スノボ&横乗り好き方におすすめです!以下ティーザーちぇきちぇき!

My music was used in Japanese snowboard crew HACHI’s new DVD [Life Line 2: Kaze]. Check the trailer below!

XLII - [Like Dew In The Sun] Out Now!

日本限定オンラインストア:
https://xlii.stores.jp/

Bandcamp:
https://xlii.bandcamp.com/album/like-dew-in-the-sun

iTunes:
https://itunes.apple.com/album/like-dew-in-the-sun-ep/id1074937819

Artist: XLII
Title: Like Dew In The Sun
Format: Digital / 7” Vinyl
Label: Raid System
Cat #: RSD011 / RSV004
Digital: iTunes and more

Tracklist:
1. Shards (Vinyl / Digital)
2. Incursion (Vinyl / Digital)
3. Barricades (Digital)
4. Apocalyptic Freedom (Digital)
5. Soul and Body (Digital)

XLIIが得意とするメランコリックなメロディーとロービート

単なるクラブミュージックとは一味違う《聴かせる》EP

ウクライナ出身イギリス育ち、日本在住という異色なバックグラウンドだからこそ感じ取った世界の現実、そこから生まれるこのサウンドがあなたの心を揺さぶる!

Like Dew In The Sun / 日に照らされた露のように

平和は幻影。

毎日家に帰れる事、ご飯が食べられる事、学校にいける事、電車に乗れる事、友達と遊ぶ事、友達が生きている事、大学卒業して就職する事、入学できる事、海外旅行できる事、年金をもらえる事、結婚する事、子供を育てる事、深夜出かけられる事、街路灯がある事、電気がある事、お湯が出る事、道路に穴がない事、マンホールにフタがある事、給料もらえる事、歳とる事、未来がある事、警察にお金とられない事、人間として認められる事。。。そんな、現代の日本では改めて考える事もないような小さな「当たり前」が当たり前ではない国ウクライナ。政治家はマフィア、警察は人殺し、一般人は奴隷、国はチェス盤、国民の命はチェスの駒。

チェスの駒が、その”小さな当たり前”を手にするために、立ち上がった。

2013年11月21日から2014年2月23日まで同国で続いた真冬の「善意の革命」に捧げるサウンドトラック「Like Dew In The Sun/日に照らされた露のように」。 タイトルは、ウクライナ国歌の1節「敵は日に照らされ露のように消える」から引用されたものだ。「敵」は、全人類が抱える悪意という欠陥。1粒の水滴が太陽に照らされて蒸発するように、人々に組み込まれていた「悪意の遺伝子」が蒸発して消え去るとき、人類はようやく幼年期の終りを迎える。

今作の隠されたメッセージは「争わない」こと。競争社会が戦争へと追い立てるのなら、それに抗う唯一の手段。「争わない」ことを意識して選ばれた現地のデザイナーMyroslav Fareniukによるアートワーク、穏やかなマスタリングと自営のプレス工場。超少量生産の150枚限定で発売。

収録曲の全てが、何かしらのシーンに影響を受けて生まれたのだというXLII。インタビューも近々公開!

*************************

Temporarily stepping away from the maximalist, buoyant swagger that his productions are best known for, Tokyo-based XLII’s latest excursion for the Raid System collective is a deeply intimate and introspective take on the events that unfolded in Ukraine in winter of 2014. Originally a light-hearted take on the peaceful protests in Kiev, planned for release in spring 2014, the EP then transformed and mutated as the triumph of toppled dictatorship was cut short by an armed incursion in the country’s South and East. The EP is finally set for release on January 27, 2016 to applaud the de-escalation of conflict and the progress in the dialogue towards peace.

“Like Dew In The Sun” is a profoundly personal project borne from these circumstances, a sentiment that is strikingly relevant to people not just in Ukraine, but those across the world. The EP is inspired by the hope that the “weak gene” within all humankind, that prevents us from co-existing peacefully as one species, will one day evaporate “Like Dew In The Sun”.

In line with the concept of peace, the EP consciously removes itself from the “loudness war” with softer mastering, featuring minimal post-Soviet cover art by a Ukrainian designer Myroslav Fareniuk and pressed at a small, privately run pressing plant in Europe.

Shards is a melancholic slow-burner for a nation that became a trading chip in the power gamble between bigger external forces. Calm and leisurely with dreamy folk chants and cinematic chord progressions.

Incursion - A masterfully orchestrated puzzle of unusual time signatures and genres. A futuristic off-kilter piece that resolves itself into a coherent whole upon several listens.

Barricades is cold and unrelenting. A collage of real world instruments and a mild feeling of nostalgia propelled forward with upbeat determination.

Apocalyptic Freedom weighs up the cost of freedom life for life. Horns and frenetic percussion intertwined with a sense of liberation and burning tires. Brash sound design and arrangement add to the sense of turmoil.

Soul and Body - The EP’s final track returns to a spirit of melancholy and even optimism. A quiet exploration of hope and unity captured in simple chords. Warm and reassuring, with a soft nod to the beats music of yesteryear, it concludes the EP on a positive note of calm resolution.

The limited 7” Vinyl will be available on XLII’s Bandcamp and will start shipping on January 27, 2016. It features 2 alternative versions of lead tracks from the digital EP as well as download codes for the full EP.

XLII x G-Shock x Burton

G-Shock x BURTON限定モデルCMの音楽作りました feat. オリンピックライダーTaku Hiraoka。
スノボシーズンわくわく感。
Music by XLII

I made the music for the limited edition G-Shock & BURTON mutant watch feat. Olympic rider Taku Hiraoka.

XXX$$$ on Mexican Newspaper

XXX$$$で2週間ほどメキシコ行ってきて、ライブ、ラジオ、打ち合わせと他にハロウィーンの夜に仮想のままでメキシコの新聞にもインタビューされました。スペイン語読める人是非ちぇきらー!

We were in Mexico for a couple of weeks and among with some shows, radio and meetings also had an interview on Helloween night with a local newspaper… Hence the masks.
If you read Spanish, check it out.

5 x DMC世界チャンピオンKIREEKと曲作りました。
ビート & ボーカル by XLII タンテ演奏 by Kireek
KIREEKのファーストアルバム 「One In Two」発売中!

I made a track with 5 x DMC World Champions Kireek.
Beat and Vocal by XLII / Turntablism by Kireek
From Kireek’s new album [One In Two] out now on Plant Records!

Kireek - [One in Two] feat. XLII, SHINGO☆西成, Hifana and more

発表遅くなりましたが

⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️

Kireekのファーストアルバム「One In Two」に1曲参加しました。

Kireekの世界トップタンテスキル vs XLIIサウンド是非チェキラー!

Late announcement, but I featured on Kireek’s first album [One In Two], out now!

Kireek’s top class turntablism vs XLII production, check it out now!

直接アーティストから買いましょう
BUY DIRECTLY FROM THE ARTIST


http://plantrecords.shop-pro.jp/?pid=93730758


アーティスト:KIREEK
タイトル:ONE in TWO
発売日:2015年10月10日
発売元:PLANT RECORDS
品番:PLR-CD007
フォーマット:CD

DMC DJ TEAM部門にて世界5連覇を成し遂げた世界最高峰DJユニット、 KIREEKの1st Albumが遂に完成!
パワーと他ではない遊び心満載のダンスミュージックは必聴!
ファン待望のKIREEKオリジナル音源12曲入りここに完成!

<トラックリスト>
01 Intro
02 New type
03 Bushi-do
04 Signal
05 Neo yankee
06 Ichi-bang feat.RAS TARO
07 Led rock
08 Table’s feat.XLII
09 Kirefana feat.HIFANA
10 EL-step
11 シリトリックス feat.SHINGO☆西成
12 Outro

<プロフィール>
戌年生まれのDJ YASAとDJ HI-CによるターンテーブルユニットKIREEK。
2人で操るターンテーブルは万華鏡のように次々と華麗な変化を生み出し、1+1=無限大の可能性を武器に、様々なジャンルをクロスオーバーさせた変幻独自のプレイにより、日本を飛び越え世界をも揺らす。
07年、日本が誇るビッグレイヴ FUJI ROCK FESTIVALに参加。同年ロンドンで開催されたDMC World DJ Championshipのチーム部門で初出場にもかかわらず並み居る強豪国を抑え世界チャ ンピオンの栄冠をつかみ取り、ここから"伝説"の幕が開ける。
続く08年、09年、10年にデ ィフェンディングチャンピオンとして出場し、アジア初の世界大会4連覇の偉業を成し遂げ、フランスの"C2C"が持つ世界記録に肩を並べ、翌年11年10月、ロンドンにて前人未到の世界5連覇に挑戦し、結果ジャッジ全員がKIREEKに1位をつけるという"完全優勝"を成し遂げ、"世界 新記録更新"と合わせて2つの快挙を達成!その名をDMCの歴史に深く刻む。

11/14: XLII in Singapore

今週土曜日シンガポールのRail Jammin野外バシュメントでプレイします w/ILL GATES, MASIA ONE, JEAN REIKI and more!
I’m in Singapore this Saturday for the Rail Jammin bashment rave under the rails with ILL GATES, MASIA ONE, JEAN REIKI, ARABYRD and more
Hope to see you there!

XXX$$$ Interview on Qetic

Qeticさんにインタービューされました!

一人でやるとユニットでやるの感覚の違いとメリットの話とXXX$$$のこれからの動きもちょっと話しました!

XXX$$$ Interview on Qetic!
Talking about the differences and benefits between working alone and as a group! Also a little insight into XXX$$$ movements in the not so distant future.

「それまでずっと一人で活動してきたので、自分の市場における価値はよく分からなかったのですが、XXX$$$を結成してからは自分の態度にも大事な変化がありました。お互いのファンやコネクションもXXX$$$を通して繋げることができているので、それぞれの世界観がスケールアップしたと思います。」

続きを読む。。。⬇️⬇️⬇️

http://www.qetic.jp/music/xxxsss-151022/164339/